ひよっこ歯科医師の歩く道

カテゴリ:研修医時代( 25 )




初めての指名

指名料なんてつきませんが。
研修医にとって、そりゃあ、嬉しいもんです。

患者さん「先生でお願いします。」

なんて言われたら、「私(俺)でいいの?!」とプレッシャーを感じつつも、嬉しいわけです。

1年の間に、コトリも指名をいただきました。

そりゃ嬉しかったわけです。
なるべく痛くないように、緊張せずに済むように、わかりやすく説明するように、と努力した甲斐があったのかと思ったわけです。


しかし。


患者さん「アナタともっとおしゃべりしたいのよ~。」


…お、おしゃべり?!


患者さん「おしゃべりしましょうね☆」
コトリ「は、はい…!」

入れ歯調整中のおしゃべりが楽しかったのね…。
それでも嬉しいわ…。
私、アナタのためにがんばります。

おしゃべりを…。


人気blogランキング←クリックしてもらえると頑張れそうです。
[PR]



by hiyoccotori | 2006-04-10 21:51 | 研修医時代

それでもアポは来る

研修医時代の失敗談を。

ある日のコトリは、朝から気持ちが悪かった。
朝ごはん食べ過ぎたかな~くらいに思って出勤。


それが悪夢の始まりだった…。


まあ、気持ち悪いなりに患者さんの治療をしていました。
「お大事に~。」
と終了。

吐き気。


ここでふと思う。
これって、体調不良ってやつですよね?
でも患者さん、まだあとひとり入ってる。
それも、早く治療を終わらせて欲しがっている方。

どうにかやるしかない!
決意して患者さんをお通しするコトリ。

そこから先は、トイレで吐いては、何食わぬ顔で治療の繰り返しデス。

途中で、これは風邪やもしれぬと思い、感染したらヤバイと思うとさらに冷や汗。

どうにか終わらせて、「お大事に~」した途端に身体の力が抜けて、研修医が待機する部屋でぶっ倒れるコトリ。39度まで発熱していたのでした。

風邪?インフルエンザ?
どちらにせよ、自分の体調管理が出来ていないのだとひどく反省…。

もちろん、翌日のアポはキャンセル。
苦い経験となりました。

まずは自分の健康管理から。
肝に銘じるコトリなのでした。


人気blogランキング←クリックしてもらえると頑張れそうです。
[PR]



by hiyoccotori | 2006-04-10 00:30 | 研修医時代

大学帰還

4ヶ月の開業医さんでの外研修を終え、ついに大学に戻って参りました。

外研修、私は楽しかったです。

研修先との相性、状態によっては、精神的にも肉体的にも追い詰められてしまう研修医もいますが、私はとってもいい状態でお仕事させていただきました。
スタッフの方々にも良くしていただいたし、色んな患者さんと接する事ができたし、思いの外色々やらせていただいたし。

ひよっこですから!
悩んだり、ひよったり、迷ったり、へこんだりした事も勿論ありました。
でも、まわりのドクターに教えていただいたり、調べたりしながら、乗り越えられたかな~と思っております。

診療の早さ、治療のやり方に圧倒され、ひたすらくたびれてた1ヶ月目。
介助に少し慣れて、でもまだ手間取っていた2ヶ月目。
治療のやり方がわかってきた3ヶ月目。
微妙~にスピードも早くなってきた4ヶ月目。

ずっと大学にいたら分からなかった事、身に付かなかった事を学ばせて頂いた4ヶ月でした。

さて、大学に帰還して、4ヶ月ぶりに患者さんと再会です。
外研修で学んだことを活かしつつ、頑張ります。


人気blogランキング←クリックしてもらえると頑張れそうです。
[PR]



by hiyoccotori | 2005-12-17 09:22 | 研修医時代

つぶやき…。

私、ぶつけてしまうのです…。


ライトに頭を…。


歯科用ユニットのライトに、しょっちゅう頭をぶつけてるんです…。

自分の頭だけではありません。
介助中にドクターの頭にゴツン☆という時も…。

でも、私だけではないと思うんです…。
ついついぶつけてしまう人、いっぱいいると思うんです…。


とは言え、患者さんに目撃されたら、はにかむしかないのでした…。


人気blogランキング←クリックしてもらえると頑張れそうです。
[PR]



by hiyoccotori | 2005-10-27 20:51 | 研修医時代

コトリ襲われる

まだまだ開業医さんとこに派遣中のコトリです。

私は子供が好きです。
とても好きです。


不思議な事に、子供って、それを見抜くんですよね…。


先日、小学1年生のお子様が来ました。
サラサラロングヘアーの可愛い女の子です。
小さい手にはぬいぐるみが握られています。
とても人懐こくて、ニコニコしたままユニットにゴロンして、きゃっきゃっと笑いながら治療を受けていました。
とてつもなく可愛いです。

主治医「じゃあちょっと待っててね~。」
と、主治医が席を外したその途端。

お子様「せんせ~!!!」
と、お子様が私の白衣を引っ張るじゃないですか。

か、可愛い…。
抱きしめたい…。

と思いつつも、ここは病院。
どうしたの?などと距離をとりつつ話していたら…。

えっ?!


白衣にお子様がくっついてる…。


お子様「せんせ~!!!ワ~ワ~ワ~!!!」


お子様大興奮です。
コトリの胴体に、お子様の腕も足もガッチリ巻きついています。
と、とれない…!!!何故こんなことに…。
この病院で、こんな光景見た事ないデスヨ…。


子共に怖がられる歯医者さんよりは、懐かれる歯医者さんの方が良いけど、
遊ばれる歯医者さんって、どうよ?!


ひとしきりしがみついた後、元気いっぱいで走り去る彼女の背中を見つめながらコトリは思ったのでした。


人気blogランキング←クリックしてもらえると頑張れそうです。
[PR]



by hiyoccotori | 2005-09-09 23:47 | 研修医時代

職業…?

派遣先の開業医さんにて。

カルテに、「職業」という欄があります。
職業性の疾患もあるので、歯科医院では職業を聞くのは普通です。

そんなある日、ふと目にしたカルテ。



「職業…幼女」



いや、確かに幼女でしたけど。
職業なのかな?それ…。

(ちなみに、そのカルテ以外は、幼児・幼女の場合は空欄でした。)


人気blogランキング←クリックしてもらえると頑張れそうです。
[PR]



by hiyoccotori | 2005-08-22 22:22 | 研修医時代

く、くさい…!!!

引き続き開業医さんに派遣中のコトリです。

コトリの派遣されている開業医さんは、ちょっぴり場末にあります。
そのせいか、患者さんのタイプが、大学病院とはかなり違う…。

待ち時間が長い大学病院にわざわざいらっしゃる患者さんは、どんなにひどい状態だったとしても、ご自分の口の中の事に多少なりとも関心をお持ちです。
しかし、コトリの派遣先の開業医さんにいらっしゃる患者さんの中には、ご自分の口の中に全く関心の無い方が結構な確率でいらっしゃるんです。

「どうしようもなく痛いから来てみたYO!」
ならまだヨーシ!
「痛いの我慢したんだYO!気がついたら歯がないんだYO!咬めないから来たYO!」
ってな感じの方が続々。

口の中には頭が溶けちゃた歯がいっぱい…。
歯槽膿漏でグラグラの歯がいっぱい…。
歯から黒い血がドクドク出る…。
プラークがごっそり…。

あの…。
本当に言いにくいんですが…。
そういう状態の方々は…。

ぶっちゃけ、口の中がクサイんです!!!

あああ…
ごめんなさい。
口臭を気にされている方が読んだら気を悪くするでしょうか?!
でも、もう、違うんです。
ちょっとやそっとのニオイじゃないんです!!!

あのね、
口臭を気にされている方の口臭って、さほどじゃないんですよ。
気にしている分、歯磨きしたり、うがいしたりするからでしょうか。

ご自分の口の中に全く関心の無い方の口臭って言ったら、もう、もう…(号泣)
腐った魚のニオイが凝集したところに、アンモニアの刺激臭が混ざって、牛乳が染みてから数日たった雑巾のニオイが混ざったような口臭です。

いや、ホントにホントに。

スケーリング(口の中のお掃除)をしながら、鼻が曲がりそうデス。
マスクしてるのに…。

でも、負けずにじっくりお掃除していくと、だんだんニオイが軽減するんですよ~。恐ろしいばかりのニオイが、たった1回の治療で、割と無害なくらいまで軽減します。

いや、ホントにホントに。
(勿論、たった1回のお掃除で完治するわけではありません。
繰り返しお掃除して、ご自分で歯磨きしてもらって、それでやっとニオイも気にならなくなるかな~っていうお話ですから。)

あんなにヘビーなクサさがこんなにマイルドに!
この劇的な変化、たまらないデス!!!
物凄い達成感!
充実感!

クサイのは勘弁して欲しいけど、労働の喜びを感じてしまったコトリでした。



人気blogランキング←クリックしてもらえると頑張れそうです。
[PR]



by hiyoccotori | 2005-08-22 22:10 | 研修医時代

大学病院を離れて…

研修医は、大学病院を離れての研修というがあります。
4ヶ月間、あちこちの開業医さんに派遣されるのです。
(受け持ち患者さん達は、他の研修医にバトンタッチ。)

つまり。
初診4時間のコトリが、開業医に派遣されちゃうわけです。
開業医で4時間も初診していたら、
医院長に怒られること必至です。

でね、実は。
どんなにゴネても、
もう、派遣されちゃったんです。

「とりあえず見学しててね~。」

と言われてウロウロ見て回っていたコトリ。
開業医さんは、やっぱり大学とは大違い。
物凄~い早さ!!!
まるで倍速の映像を見ているよう…。
ガンガン診療が進みます。

コトリ、巻きで挑みます!!!


人気blogランキング←クリックしてもらえると頑張れそうです…。
[PR]



by hiyoccotori | 2005-08-03 00:03 | 研修医時代

初診が長い?!

初診配当もだいぶ回って、患者さんが増えてきました。
患者さんとのお話、診療の進め方、カルテの書き方等、ようやく慣れてきました。

そんなある日、気がついたこと。

コトリ「私って、異常に初診長くない?」

研修医はベテラン先生より診療は長いです。
不慣れだし、先輩の先生に意見を求めながら診療を進めるので。

でも、それにしても、私は輪をかけて長い…。
なんで?!

カルテをながめつつ自分の初診を振り返るコトリ。
他の研修医と比べて、処置が多いわけではない。
なんで?!

コトリ「あ…。患者さんと話しすぎなんだ…。」

なにせ、2時間くらいはお話タイム
それも、世間話ではなくて、病状の説明をしたり、質問に答えたり…。
そんなこんなで初診はなんと4時間

大学病院じゃなかったらクビですね。

患者さんは「大学だから、初診は時間かかるってわかってますから。」なんて笑顔で帰って行かれますが、やっぱり初診4時間はキツイでしょ~!!!

丁寧で的確で分かりやすく、適切な時間の説明。
これ、目標。


人気blogランキング←クリックしてもらえると、かなり励みになります。
[PR]



by hiyoccotori | 2005-07-19 00:56 | 研修医時代

信頼のドアノブ

コトリの受け持ち患者さん、まだたったひとり。

はじめはこの患者さん、私を警戒していらっしゃいました。
説明していても、目も合わせてもらえない。
指導医の先生の話は熱心に聞いてらっしゃるのに…。
凹みます。

そりゃそうですよね。
若い女の子がプラッと出て来て、「私が担当医デス。」なんて言ったって、とても信用出来ないですよね。しかも、ベテランの指導医の先生が側で控えていたら、余計に研修医は頼りなく見える…。

じゃあ実際、頼りがいがあるのか?と言われたら、ベテラン先生と比べて私達はひよっこ。段取りも悪いし説明もたどたどしいし、技術も劣る。

どうしたらいいんだろう?
悩みます。
指導医がいるとしても担当医は私。
信頼関係を築けずに治療を進める事は出来ません。

経験はどうやったって埋めようがない。
腕だって、急激には上がらない。
急に年取るなんてのも無理。
じゃあ、どうしたら?

まずは
知識強化しよう!

患者さんに関係するであろう事を、出来るだけ調べました。
本を読んだり、先輩の先生方の話を聞いたり。

そして、練習

患者さんの模型を何時間も見つめてイメージトレーニング。
模型をたくさん作って、様々な治療をした場合のモデル製作。(先輩研修医B先生に習ってみましたw)(6/12たったひとりのアナタ参照)
たくさんのケースを知っているわけではないけど、この患者さんのプロになってやろうかと。

「こんなの役に立つかどうかわかんないけど…。もしかしたら自己満足かもしれないし…。」
とか思いつつ。

でも、
次の診療から患者さんの反応が明らかに変わりました。

たくさん調べ物をしたから、説明がし易くなっていました。
何時間も模型を見ていたから、口の状態が理解し易くなっていました。
治療用モデルをたくさん作ったので、手間取らずに治療が進みました。

だからでしょうか?
とりあえず、目を見てお話をしてくれるようになりました。
浮かれます。

目を見て話してもらえる、それだけだけど、嬉しい!
(まるで恋?w)

ようやく信頼のドアノブが見えて来たコトリ。
本当の意味で信頼してもらえる歯科医師になれるその日まで、頑張ります。


人気blogランキング←クリックしていただけると励みになります。
[PR]



by hiyoccotori | 2005-07-03 17:13 | 研修医時代

2005年に歯科医師になった「コトリ」の、成長(するはず!)日記です。ひよっ子はひよっ子だから、ひたむきに歩くしかないのです。更新は不定期ですが、週末にドカッと更新することが多いです。
by hiyoccotori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ブログに関する報告
研修医時代
大学院生活
歯科医師生活
雑記
中堅生活
未分類

ブログジャンル

画像一覧